賃貸と持家はどちらが良いのか

女性のための賃貸物件と周辺環境の選び方

このエントリーをはてなブックマークに追加

大学に進学する際に、はじめて賃貸物件で一人暮らしをするという方も多いと思います。それまで慣れ親しんだ実家を離れるのは、とても不安なこと。特に女性の場合、守ってくれる家族がいなくなるため、防犯の面でもちょっと不安になってしまいますよね。今回は、そんな女性のために、役立つ物件探しの知恵をご紹介したいと思います。

まずは、できれば女性専用の賃貸物件を選びたいものです。できれば2階を目標にしましょう。そして、1階のエントランスが、オートロック式のアパートやマンションだと、かなり安心できます。住んでいる人が許可した人物や、大家さんや管理人さんが把握している業者しか中に入れないので、かなり安全です。ただし、オートロックだからと安心しすぎはご注意を。ゴミだしの時や近くのコンビニに行くだけでも、きちんと鍵をかけましょう。

賃貸物件の立地条件も、女性ならちょっとこだわりたいところ。駅から近いのはもちろん、駅から部屋まで人通りがある程度多い道路を歩けるコースを確保できるかどうかも、ポイントです。昼は人が多くても、夜は雰囲気が異なる場所もありますので、そのあたりも要チェックです。お目当てのマンションやアパートが見つかったら、の周辺の様子を知るために、一度、夜にお友達と一緒に見に出かけるのも良いかもしれませんね。周辺には、きちんと街灯があるか。夜道は安全か、道路幅はどうか。など細かく見られるしお友達の参考意見もきくことができるから、一石二鳥です。女性の一人暮らしは、気をつけても気をつけすぎることはありません。こだわり過ぎかな、と思うくらいにいろいろとチェックしてみることを、おすすめしたいと思います。