賃貸と持家はどちらが良いのか

大家さんと直接交渉できる賃貸物件サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸物件サイトの中には、直接大家さんと交渉できるサービスを提供している会社があります。一般的に賃貸物件を借りる際には、不動産サイトで希望物件を見つけ、問い合わせするとその物件情報を持っている不動産会社の担当者から連絡がきて、現地案内、大家さんとの交渉をすすめてくれます。この時に賃貸物件を借りる側としては、大家さんと直接連絡することはなく、あくまで不動産会社が仲介しているため、交渉の手間が省ける代わりに仲介手数料を支払います。しかし、最近の賃貸物件は余り気味なので、なかなか借りてくれる人が少なくなったために、仲介手数料を半額か、無料にし、その分を大家さんからもらっているという実情があります。

大家さん側からしたら多少の仲介手数料を支払っても、入居者が入ってくれれば問題ないとする人も多いです。しかし最近は不動産会社の仲介をなくし、直接大家さんと交渉できる賃貸物件検索サイトが展開されており、ここで物件を見つけると借り手も貸し手も仲介手数料は不要となるため、両方にメリットがあるというところが受け入れられています。しかし借り手としては交渉事を全て自分で行う必要があり、大家さん側に有利な契約を結ばれるリスクもあるため、賃貸に関わる法律などを熟知しておく必要があると言えます。