賃貸と持家はどちらが良いのか

賃貸探しの時の持ち物について

このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸物件を探している時というのは、ある程度探す条件が決まっているということもあり。候補に上がる物件が似たものばかりということがしばしばあります。似ている物同士ということもありますが、短期間に決めなければならない為、物件の細かい情報を忘れてしまったり、情報が混同してしまうことがあります。こうしたことを避けるため、賃貸探しに持って行きたいのがメモ帳と筆記用具、それにデジカメです。デジカメはスマートフォンや携帯電話などでも代用できます。これらでしっかりとその物件の特徴を記録に残すことでしっかり比較できるようになるのです。

筆記用具などもただ便利なだけでなく、そこに感じたメリットやデメリット、周辺環境について感じたことなどを書くことが出来るというメリットが有ります。しっかりと比較をするためにも、賃貸の内部だけにとどまらず、その物件の名前の部分を撮影しておくことで、撮影した写真がどの物件のものかを区別するといったテクニックがあります。これら以外に役立つ持ち物としては方位磁石です。物件によっては方位の記載が誤っていることもあります。自分で確かめるためにも方位磁石は必須なのです。窓が2つ以上ある物件などでも役立てることが出来ます。