賃貸と持家はどちらが良いのか

賃貸は最も借りやすい物件です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸で暮らすことで信用を得る必要があると言えるのです。そのため、新婚サンなどは一番最初に賃貸のアパートなどで暮らすことが多いと言えます。わが家の息子も結婚はしていませんがアパートで彼女と一緒に暮らしています。会社勤めを行っているので言い図らは家を購入してそこから出て行くことだと思います。それがいつになるのかはまだまだ先のことだと思うのです。家を購入するにはそれなりの信用が必要だからです。まだ入社して1年も経っていません。いまの間に一生懸命働いてそれなりの信用を得て欲しいと思います。会社の信用は問題ないはずなので、家を購入するときには、貸出金利も安い句なるはずです。1%も違うと最終的な支払いは大違いです。今後10年ほど経てば、家を購入すると思います。それまではいまのアパートで仲良く暮らして欲しいと考えます。

僕も子供の頃はアパート暮らしでした。そこで小学校の2年生まで暮らしていました。鎮咳物件に暮らしたのはこのアパートだけです。そこは両親が新婚の状態で暮らし始めたところです。50年以上経っていますが、今でも同じ場所に建物は残っています。今後も当分の間は残るはずです。たまにそのアパートを見に行くのがとても楽しみです。当時はこんなに小さかったのかと言う事が良く分かるからです。