賃貸と持家はどちらが良いのか

賃貸の保証人頼める人物

このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸の保証人を頼める人物とは人によって様々です。家族であっても断られることもあるくらいに保証人を見つけることは大変です。保証人を頼める人物は一般的には家族や親戚です。家族の中でも親に頼むことが最も多いです。親が働いているなら収入があり返済能力があるので、金銭的にも保証人の条件をクリアしやすいからです。親に断られた場合はまだ祖父や祖母に頼むケースも多いです。次に兄弟がすでに仕事をしている人物なら兄弟にお願いするのも便利です。基本的に家族や親戚は自分との関係が近いため保証人を依頼しやすいものです。

賃貸契約のために家族や親戚から保証人を見つけることが出来ない場合は意外な人物が保証人になってくれたりするケースもあるので、諦めずに探してみましょう。まずは友人に頼むと良いです。友達が無理だった場合は恋人や友達の親に頼むという手段もあります。これはかなりお願いしにくいものですが、自分と顔見知りだったりする場合、理由によっては意外と保証人になってくれることもあります。他には会社の上司や同僚に頼むという手段もあります。

賃貸の保証人は誰に頼むにしても結局は自分の事を信用してくれるかどうかにかかっています。